聞き上手院長のたまには言わせてブログ

2012年10月30日 火曜日

クリスタルボウルはなぜ健康に良いか・・ラドン浴との併用療法

【クリスタルボウルの歴史と原理】
クリスタルボウルは一説によると、約8万年前のアトランティス大陸の時代に神官がヒーリングなどの目的で使用したとされていますが、歴史に残っているのは古代エジプトで、ピラミッド内の壁画に描かれているのが40年ほど前に発見され、復元されました。
古代エジプトの神官たちは、チャクラと呼ばれる一種のエネルギーセンターを共鳴させるための方法を研究し、クリスタルボウルの原型となるものを作り出してヒーリングなどに活用したとされています。

クリスタルはエネルギーを変換、増幅、伝達するなどの特性を持っており、現代社会に於いてもコンピューターやテレビ、レーザー機器など様々な用途に使われています。
クリスタルボウルの発する音は純粋な正弦波形を描きながら伝導し、遮るものがなければ2000メートル先まで到達するとされています。そのために我々が近くで聞くと、体を突き抜けていくような感覚を味わうことができます。

【クリスタルボウルの人体への影響】
人間の骨や脊髄などの組織にはクリスタルの主成分であるケイ素が含まれているため、クリスタルボウルの波動が体内のケイ素と共鳴を起こし、様々な良い作用を人体にもたらします。
まず血液に微細な振動を起こして水の分子を細かくし、血液をサラサラの流れやすい状態にします。その結果、血液の流れが改善して手足を始め全身が温かくなり、有害物質の排出が促進されます。
また脊髄や神経に細かい振動を与えて神経伝達を改善し、神経系の様々な機能を正常化します。さらには骨に振動を起こして骨髄の造血能を向上させ、赤血球や白血球など血液細胞の産生を活発にします。

【クリスタルボウルの医療への応用】
クリスタルボウルの音響は、米国や北欧などで医療にも活用されており、またヒーリングやヨガ、瞑想、気功などのBGMとしても応用されています。その音響は優れたリラクゼーション効果があり、肉体的疲労や精神的ストレスを開放するのに威力を発揮します。
すなわちストレスで高まった交感神経を休ませ、代わりに副交感神経を刺激して心身ともにリラックスできます。また脳波がアルファ波からシータ波に変化して深い睡眠が得られます。一方で全般的な脳機能を向上させるため、集中力を増して思考が明晰になり、自分のなりたい姿や将来の夢などを具体的にイメージしやすくなります。
さらには骨髄機能を改善させることから免疫力も向上し、ガンなどの病状に良い影響を与えることが知られています。そのために北欧などではガンの治療にも使われており、他の治療法との併用で、優れた成績をおさめています。

【ラドン浴との併用療法】
蒲田よしのクリニックではこのほど、ラドン浴とクリスタルボウル音楽とを組み合わせた健康法を開発しました。以前のブログでもお伝えした通り、ラドン浴には免疫力を向上させ、深いリラクゼーションを与える効果があります。そのラドン浴とクリスタルボウルの音響とを併用することによって、さらに良好な結果が得られつつあります。
当面は月1回のペースでラドン浴とクリスタルボウル演奏を組み合わせたイベントを休日に開催します。9月からトライアルで開始しましたがたいへん好評で、11月にも以下の要綱で開催する予定です。

クリスタルボウルやすらぎ演奏体験会

日 時  2012年11月3日(土・祝)
時 間  第1部 13時~  第2部 15時~
会 場  蒲田よしのクリニック
      東京都大田区蒲田5-27-10 蒲田TKビル1階
参加費  演奏を聴くだけの方 1,000円
       ラドン浴とセットの方 4,000円
定 員  演奏のみ 各回10名
      ラドン浴とセット 各回5名(完全予約制)
お申込  蒲田よしのクリニックへお電話かメールにてお申し込みください。
      TEL : 03-6424-7071  mail : kamatadesu1107@yahoo.co.jp

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 蒲田よしのクリニック 院長

詳しいアクセス・地図はこちらから