聞き上手院長のたまには言わせてブログ

2013年1月24日 木曜日

ラドン浴で免疫力&抗酸化力アップし風邪もインフルエンザも撃退!!

(続き)・・蒲田よしのクリニックでは、昨年10月から「月1万円でラドン浴に入りたい放題」のサービスを行なっており、連日の大盛況となっています。特に女性客に大変な人気ぶりです。男性2名、女性3名が定員ですが、多数の女性客をさばくために、半分くらいの時間帯は男性ルームが女性客で占有されてしまいます。平均して1日20人あまりの方々がラドンに入られますが、曜日と時間帯によっては予約が取りにくい状況となっており、ラドンルームは毎日ほぼフル回転です。

なぜラドン浴の利用者が増えているかというと、新規客も徐々に増えてきているのですが、なにより最大の要因は、一度始めると殆んどの方がラドン浴を継続しているからです。すなわちラドン浴は「リピート率」が極めて高いのです。統計は取っていませんが、8割以上の方々がリピートしていると推測されます。継続してラドン浴をしている方にその理由を尋ねると、「体調がとても良い」「肌の具合がたいへん良い」「肩凝りや腰痛が軽くなった」などと、明らかな効能を感じられる方が多数を占めています。

ラドン浴を続けている方を見て気付くのですが、風邪をひく方がたいへん少ないのです。インフルエンザや胃腸炎にかかる方も殆んどいません。正月前後に風邪をひいた人がいましたが、その方は2週間以上ラドン浴をお休みした方です。蒲田よしのクリニックには毎日のように風邪やインフルエンザの患者さんが受診されますが、殆んどの方が新規の患者さんでラドン浴のリピーターではありません。中には風邪がなかなか治らないということで受診し、ラドン浴を始めたらたちまち風邪が治った、という方もいます。

何故ラドン浴は風邪やインフルエンザに効くのでしょうか。一つにはラドン浴が人体の「免疫力」を向上させることが挙げられます。風邪などのウイルスの駆逐には白血球やリンパ球などが関与していますが、ラドン浴はこの白血球やリンパ球の活性を飛躍的に向上させるのです。一方でラドン浴は活性酸素を除去する酵素を強力に誘導しますが、このような「抗酸化作用」は細胞内外の解毒を促進し、それが結果的に「細胞内免疫」を充実させてウイルスの駆逐と早期の治癒を促すのです。

但しラドン浴には一つだけ注意が必要です。ラドンルームは室温38℃前後、湿度60~80%に設定されており、入室後5分もすれば血流が改善して汗がたくさん出てきます。従って39℃以上の高熱のある方は脱水症に気をつけなければなりません。そのような場合には、まず点滴で水分とビタミン、ミネラルの補給を行なってからラドン浴を行なうことがお勧めです。高熱の方に限らず、風邪やインフルエンザに対しては、ラドン浴と並んで「点滴療法」が威力を発揮するのです・・(続く)

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 蒲田よしのクリニック 院長

詳しいアクセス・地図はこちらから