聞き上手院長のたまには言わせてブログ

2013年1月26日 土曜日

マイヤーズ&高濃度ビタミンC点滴がなぜインフルに有効なのか!?

(続き)・・以前のブログで、米国生まれの点滴「マイヤーズカクテル」が胃腸炎や喘息、偏頭痛など様々な病気や体調不良に効果があり、妊娠悪阻など妊婦さんの健康トラブルに対しても安全かつ効果的である、と述べました。マイヤーズカクテルは開業医が開発した点滴レシピですが、研究と改良が重ねられ、絶妙の栄養素バランスと驚くほどの臨床的効果がもたらされたのです。点滴としての一つの「完成形」であるマイヤーズカクテルは、実際のところ風邪やインフルエンザにも素晴らしい効能を示します。

マイヤーズカクテルの優れた点の一つは、たいへん応用が利くということが挙げられます。基本レシピとしてのマイヤーズカクテルはビタミン各種とミネラルにより構成されていますが、これにグルタチオンやアルファ・リポ酸などの抗酸化成分を混注することで、より一層高い効果を狙うことができます。実際に蒲田よしのクリニックに於いては、スタンダードなマイヤーズカクテルにグルタチオンとアルファ・リポ酸を混注、さらにビタミンC等を増量し、「スーパーマイヤーズカクテル」として提供しています。

マイヤーズとは別に、「高濃度ビタミンC点滴」も風邪やインフルエンザに威力を発揮します。通常量の50倍から100倍も高濃度のビタミンCを点滴することによって、免疫力が著しく向上するためです。ちょっとした風邪ならば立ちどころに治ってしまうほか、高熱など重症感のある患者の場合でも、時間単位で症状が改善する例が少なくありません。高濃度ビタミンC点滴はガン患者に対して行なわれることが多いのですが、最近はエグゼクティブを中心に、健康増進などのために受ける人が増えています。

上記のマイヤーズカクテルと高濃度ビタミンC点滴をドッキングしたような点滴も登場しています。これは両者の「良いとこ取り」をしたような点滴で、ビタミンCの投与量は25gまでと制限付きですが、一つの理想形ともいえる素晴らしい点滴です。すなわちマイヤーズ特有のビタミンB群やマグネシウムと、高濃度のビタミンCによって免疫力を飛躍的に向上させ、体力を回復し、粘膜や胃腸の調子を整え、活性酸素を素早く除去し、風邪やインフルエンザのウイルスを強力に駆逐するのです。

実際の医療現場では、重症の風邪やインフルエンザに対して、先ずはマイヤーズカクテルや高濃度ビタミンC点滴、あるいは両者をドッキングした「VCマイヤーズ点滴」などの点滴療法を行ない、水分とビタミン、ミネラルをたっぷりと補給した上で、ラドン浴にじっくりと取り組むというのが、新しい有効な治療法といえそうです。その証拠として、ラドン浴や高濃度ビタミンC点滴を定期的に続けているガン患者さんは、滅多に風邪やインフルエンザにかからない、という臨床的事実があるのです・・(続く)

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 蒲田よしのクリニック 院長

詳しいアクセス・地図はこちらから