聞き上手院長のたまには言わせてブログ

2013年3月 7日 木曜日

夢のサプリ登場?自前の幹細胞を活き返らせて体も心もピカピカに!

(続き)・・昨日あたりから気温が急上昇し、東京などでは20℃前後まで上がりました。コートどころか上着も要らないくらいです。これだけ急に暖かくなると、逆に体調を崩す人が少なくありません。花粉症をお持ちの方はなおさらです。蒲田よしのクリニックへは本日も「花粉症の注射はやっているか」などの問い合わせが入っています。これまで花粉症になったことのない方からも「昨日から鼻のあたりがムズムズする」などの声が盛んに聞かれます。しばらくは「花粉飛散予報」から目が離せませんね。

点滴療法研究会で作成、編集した「幹細胞サプリメント」の教材資料およびDVDには、このサプリメントの学術的な情報とともに、サプリを内服して病気や体調不良が劇的に改善した方の体験談が多数載せられています。例えば慢性関節リウマチで膝などの関節痛がひどく、関節付近に難治性の潰瘍が現れていた50代の女性が、内服開始後ほんの3か月程度で潰瘍が完治し、関節などの痛みもほぼ消失しました。この方は他に内服薬や外用薬を用いていなかったので、純粋にこのサプリの効果であると判断できます。

蒲田よしのクリニックに於ける治療経験でも、重度の痙性斜頸の70代の男性にこの幹細胞サプリメント「ステムCニュートリション」を内服して頂いた結果、しつこい頸部の痛みがほぼ消失し、斜頸そのものも徐々に改善へ向かっています。それだけでなく便秘、不眠、排尿障害、肩凝り、疲労感、食欲不振などの諸症状も軒並み軽減したのには驚きました。サプリメント以外に定期的なラドン浴も行なったため相乗効果が現れたもの考えられますが、幹細胞サプリメントがたいへん有効に作用したことは確実です。

ステムCニュートリションは100%天然の成分で作られています。クコの実、ザクロ抽出液、乳酸菌、サワー酵母、ビタミンD3などです。これらは日常の食事、あるいは個別のサプリメントからでも摂取することが可能ですが、前出のリオルダンクリニックを中心とする再生医療の研究者が、長年にわたり改良を重ねて完成させたのがこのステムCニュートリションです。これらは各々が幹細胞を増加させ活性化させる食材であり栄養素ですが、それらが絶妙な比率で組み合わされた時、最大の効果を発揮するのです。

幹細胞を活用した治療や健康法は、血管性病変や関節など運動器疾患、スポーツ外傷、慢性疲労、各種ガン、重症感染症、自己免疫疾患、神経疾患、皮膚疾患などの治療や予防に威力を発揮し、また若返りや美容などにも大きな力となります。21世紀に入って「再生医療」が急速に進歩してきましたが、ライフスタイルの工夫やサプリメントの活用といったローコストの治療法、健康法によって自前の幹細胞を活性化し、病気の治療や予防ばかりでなく若返りや美容、健康長寿が充分に達成可能となるのです・・(続く)

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 蒲田よしのクリニック 院長

詳しいアクセス・地図はこちらから