聞き上手院長のたまには言わせてブログ

2013年3月 9日 土曜日

3月より新たに「パワーアップ点滴」&「ビューティー点滴」デビュー!

(続き)・・昨日、本日(9日)と関東地方は花粉症が猛威を振るいました。花粉飛散予報によれば首都圏では連日「非常に多い」が続く見込みです。蒲田よしのクリニックでも本日、花粉症の薬を求めて10数名の方々が来られました。中には診察中も鼻水やくしゃみが止まらず、涙ボロボロの方もいらっしゃいました。花粉症のない方であっても、「何だか空気がいつもと違う・・」と大気の異変を感じ取っているようです。ただ私は相当鈍感なのか花粉の気配は全く感じ取れませんでした。皆様はいかがでしたか?

その花粉症患者の中で本日、この3月から蒲田よしのクリニックの新しいメニューとなった「パワーアップ点滴」を受けられた女性がいました。この点滴を受けた後、この方は「体が本当に軽くなった。のどや鼻の苦しさも良くなった」と喜んでおられました。鼻水やくしゃみもある程度は軽くなった模様です。先日、私自身もパワーアップ点滴を受けてみましたが、点滴をしている最中に体が軽くなり、パワーが漲ってくる感覚を覚えました。その後3日間はたいへん体調と気分の良い状態が続いたのです。

また昨日ですが、別の新しいメニューである「ビューティー点滴」を3名の女性が受けられました。その中のお一人は、「手足が温かくなる感じがした。肌にも良さそうな予感がする」との感想を話されました。ビューティー点滴は美肌に良い成分が含まれているのはもちろんですが、血流を改善し体を温める作用があるのは間違いないようです。皮膚の具合を改善させる様々な治療法が開発されていますが、根源的に大切なのは、皮膚の深部の血流と代謝、栄養状態を改善し、老廃物を除去することです。

蒲田よしのクリニックで3月から新たに始まった注射・点滴メニューは、基本的には従来の「にんにく注射」を継承したものですが、内容的に大幅なバージョンアップとなっています。A、B、C、Dと4つあった「にんにく注射」のうち、旧「A」は新「にんにく注射」、同じく「B」は「スーパーにんにく注射」、そして「C」は「パワーアップ点滴」、「D」は「ビューティー点滴」とそれぞれ進化しました。基本的な栄養成分を減らすことなく、抗酸化作用や代謝亢進作用に富む成分を新たに配合したのです。

例えば「C」はビタミンB群各種とビタミンCの混合注射でしたが、「パワーアップ」ではこれに抗酸化成分であるグルタチオンとアルファリポ酸を配合しました。一方「D」ではビタミンB群、ビタミンCに加えて美肌成分のトラネキサム酸を配合していましたが、「ビューティー」ではさらに同じく美肌成分であるビオチンと、抗酸化成分であるグルタチオンを配合しました。これによって抗酸化作用や皮膚改善作用、疲労回復作用などが飛躍的に向上し、体調や皮膚の状態の改善に大きく寄与するのです・・(続く)

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 蒲田よしのクリニック 院長

詳しいアクセス・地図はこちらから