聞き上手院長のたまには言わせてブログ

2013年7月 1日 月曜日

点滴の逸品「マイヤーズカクテル」の美容版・・「美肌マイヤーズ」誕生!

(続き)・・蒸し暑い日が続いていますね。梅雨時なので仕方がないとは思いますが、それでも今年は例年に比べてカラッとした日が多いように感じます。梅雨入りこそ早かったものの、梅雨入り後は一時期を除いて降雨量が全国的に少ない傾向にあります。皆さんの地域ではいかがでしょうか。
「少雨」傾向を反映してか、野菜や果物の価格が全般に高くなっています。収穫量が概して少なめで、また種類によっては小ぶりな傾向があります。そのため入荷量が少なく、価格が押し上げられています。円安により輸入物の野菜や果物が一段高で、それを嫌ったバイヤーが国産品を物色している影響もあるとされています。

これだけ野菜や果物が高くなると、自ずとスーパーなどで買う量も限られてきます。バーゲンやカット野菜なども活用して出費を抑えようとしますが、なかなか家計が追い付きません。そのため野菜や果物の使用を控え、その他の食材でカバーするような傾向も見受けられ、健康面への影響を心配してしまいます。
特に疲れやすいなど体調が悪く、野菜不足の影響でビタミンやミネラル欠乏に陥っている方は心配です。この様な方々にはとりわけ野菜や果物をたくさん食べてほしいのですが、野菜の値段が上がってしまっては、それもなかなか叶いません。代わりに炭水化物たっぷりの食事に走ることになり、さらに体調不良に拍車をかけるのです。

そこでお勧めなのは「夏野菜」の活用です。これから暑くなってくると「夏バテ」や「熱中症」への対策が重要となります。そのためにはキュウリやトマト、ナスなどの夏野菜をしっかり食べたいところです。夏野菜には、体に溜まった余分な熱を放散させる性質があり、暑い夏にピッタリの食材なのです。
旬を迎えるにつれて夏野菜の値段もようやく落ち着いてきました。スーパーや広告などの価格表を横目で見ながら、是非とも夏野菜をたっぷり食べて、本格的な夏に備えてほしいと願っています。私自身も夏野菜は大の好物で、キュウリやトマトなどはそのまま調理もせずにかぶりつき、トウモロコシはご飯代わりに食べています。


さて7月に入り蒲田よしのクリニックでは、点滴の新しいメニューを2つ導入しました。一つは大好評のマイヤーズカクテルに美肌成分を加えた「美肌マイヤーズカクテル」、もう一つはアンチエイジングを目指したコンパクトな「アンチエイジング点滴」です。相前後してホームページの料金表にも掲載してありますのでご覧ください。

いずれも根源的な健康や美容を願う来院者の方々に後押しされての導入で、特に「美肌マイヤーズ」は自信をもってお勧めできる点滴です。スタッフを含む数名が試験的に「美肌マイヤーズ」を受けた結果、ほぼ例外なく「肌がスベスベになった」とか「体がポカポカ温かくなった」あるいは「疲れがすっかり取れた」などと著効を示しました。
すなわち「美肌」と銘打ってはいますが、美容に効果があるのはもちろんのこと、それだけに留まらず、体が温かくなるといった「保温効果」、疲れが取れる、体が軽くなるといった「抗疲労効果」なども幅広く認められるのです。世に美容に効果があるという注射や点滴はたくさんありますが、体調面にも有効なものは意外と少ないのです。

以前にも述べましたが「マイヤーズカクテル」は元々、米国の開業医であるジョン・マイヤーズが今から30数年前に関発した点滴で、研究と臨床応用が重ねられた末に、今や米国の自然医療に於ける定番の点滴療法となっています。欧州や日本でも普及の動きが俄かに拡がっており、導入するクリニックが増えてきています。
マイヤーズカクテルを構成するのはビタミンB群各種とビタミンC、マグネシウム、カルシウムなどですが、最大の特徴はその「絶妙のバランス」にある、とされています。ビタミン類の含有量はたいへん多いのですが、ある栄養素が突出して多いということがなく、非常にバランスの良い配合比率となっているのです。

その影響もあり、マイヤーズカクテルの適応疾患は実に多岐にわたります。慢性疲労はもとより、気管支喘息、偏頭痛、線維筋痛症、慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、心不全、慢性蕁麻疹、甲状腺機能亢進症、生理不順、耳鳴、めまい、慢性の肩凝りや腰痛、眼精疲労などと、それこそ枚挙に暇がありません。
実際に蒲田よしのクリニックでも、マイヤーズカクテルの点滴が著効を示した事例が多数現れています。例えば眼精疲労や肩凝りがひどく、視力にまで支障の出ていた方がマイヤーズカクテルを受けたところ、点滴をしている最中から「眼のあたりが軽くなり、くっきり見えるようになった」などと、即効性を示した方も少なくありません。

蒲田よしのクリニックでは昨年の冬から、マイヤーズカクテルの応用編として「スーパーマイヤーズカクテル」を導入していました。これはスタンダードなマイヤーズに抗酸化成分であるグルタチオン及びアルファリポ酸を加えるなどしたもので、より強力な抗酸化作用を発揮できるものとして位置付けました。
この「スーパーマイヤーズ」の効果は驚嘆すべきものがあります。というのは疲労回復や痛みの抑制、アレルギー症状の制御などに関し、スタンダードなマイヤーズに比べて更なる高い効果が得られるからです。例えば「マイヤーズ」で疲労が充分に取れなかったような方であっても、「スーパーマイヤーズ」はたいへん切れ味が鋭いのです。

今回導入した「美肌マイヤーズ」は、スタンダードなマイヤーズに「美肌成分」を加えたもので、疲労回復や抗酸化作用よりは「美容効果」を狙ったものです。体質や体調を根源的に改善することを通して皮膚の状態を向上させようという点滴ですが、結果的には美肌効果はもちろん、実感レベルでの体調も、明らかに改善へ向かうのです。
今年の3月からはこれとは別に「ビューティー点滴」を、美容目的の点滴として導入していました。これはいわゆる「にんにく注射」から派生した美容点滴で、それなりに高い効果が得られていましたが、「美肌マイヤーズ」は逸品マイヤーズカクテル由来ということで、より深いレベルの「美容」を目指したものと位置付けられます。

次回は蒲田よしのクリニックに於ける、この「美肌マイヤーズ」とラドン浴、プラセンタ注射などを組み合わせた、美容目的のレシピについて詳述します・・(続く)

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 蒲田よしのクリニック 院長

詳しいアクセス・地図はこちらから